トピックス

SPPM Android版 Ver3.22をリリースいたしました
2017.08.31
平素はSPPMをご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度、SPPMの新バージョン Ver3.22(Android版)を8月31日(木)に
リリースさせていただきましたので下記の通りご案内申し上げます。
また、サーバーバージョンアップに伴い各機能改修/不具合修正を
実施していますので、合わせてご確認ください。

■SPPM Agent(Android) 公開バージョン【SPPM Agent v3.22】

■新バージョン公開日時
 8月31日(木)午前以降
 ※GooglePlay申請通過後の公開となります。

■新バージョン公開方法
 Google Play
 ※Google Playをご利用になれない方は SPPM Agentアプリダウンロードサイトをご利用ください。

■バージョンアップに伴うメンテナンス予定日時
8月30日(水)23:00 – 24:00
 ※上記時間帯においてサーバの瞬断が発生いたします。
  瞬断時に管理画面へアクセスを実施された場合にログインエラーと
  なる場合がございますのでその際は再度アクセスを実施して下さい。

[機能改修]

【全般】

・「基本ポリシー」削除機能追加
⇒ユーザーが新規作成できる「基本ポリシー」の削除が可能になりました。
※サーバ端末間通信 / 緊急時 / 異常検知・通報 / パスワード管理 / デバイス制御
 上記の基本ポリシーについては削除できません。

【Android】

・「SHARPモジュール」機能追加
⇒SHARP製端末に専用のモジュールアプリをインストールすることで
 下記機能を制御できるようになりました。
  - OSバージョンアップ制限機能
  - パスワードリセット機能
    ※Android OS 7.0 以降のOS依存制限により利用できなくなっていた
     パスワードリセット機能が利用できます。
 動作確認端末:SH-02J/SH-04H(Android 6.0.1/7.0)

・「利用アプリ制限(Android)」CSV出力読込機能追加
⇒利用アプリ制限ポリシーで制限アプリリストのCSV出力と読込みが可能になりました。

・Android OS 6.0 以降 E-SDK「外部メモリ暗号化」機能対応
⇒Android OS 6.0 以降のGalaxy端末ではE-SDKによる「外部メモリ暗号化」の
 催促画面を表示できるようになりました。

・Android Enterprise「承認アプリ管理」アプリ検索機能追加
⇒従来の承認アプリ管理専用「GooglePlay」からは日本限定公開となっているアプリは
 検索対象外でしたが、承認アプリ管理画面に追加された検索機能から
 日本限定公開のアプリを検索し承認できるようになりました。

【iOS】

・「iOS端末用基本ポリシー」機能対応
⇒iOS端末にユーザーが作成した基本ポリシーを設定できるようになりました。

  <改修前の仕様>
  端末登録時に下記基本ポリシーが自動設定される。
  サーバ端末間通信 / 緊急時 / 異常検知・通報 / パスワード管理 / デバイス制御
  ※その他のポリシーは<未設定>に自動設定されます。

  <改修後の仕様>
  iOS端末登録先のライセンスキーに設定されているポリシーが適用される。

・「紛失モード位置情報取得」機能追加
⇒紛失モードロック状態の端末へ紛失モード専用の
 位置情報取得指示を発令できるようになりました。
 「紛失モード位置情報取得」ではiOS端末の位置情報取得設定がOFF状態でも、
 位置情報の取得が可能になります。
 ※紛失モードロックは監視モード端末専用の機能です。

【Windows】

・「Windows MDM 最終接続時間」表示機能追加
⇒MDM最終接続日時が管理画面に表示されるようになりました。
 WNSによる通信の最終接続日時が表示されます。

・「利用アプリ制限(Windows)」CSV出力読込機能追加
⇒利用アプリ制限ポリシーで制限アプリリストのCSV出力と読込みが可能になりました。

[不具合修正]

【全般】

・端末一覧画面とCSV連携出力の「最終接続日時」に、
 「最終ポリシー確認日時」が表示される不具合を修正しました。

【Android】

・電話帳配信ポリシーで配信した連絡先が消えてしまう不具合を修正しました。
⇒電話帳配信ポリシーで配信する連絡先に「SPPMアカウント」が連携されるようになりました。
 これにより配信した連絡先がAndroid OSにより削除されることを防ぎます。
 ※既存の連絡先を「SPPMアカウント」に連携する場合は上書配信が必要です。
 ※電話帳配信以降、端末設定内のアカウントに「SPPM」が表示されます。
  こちらを削除しますと配信した連絡先も合わせて削除されるため、予めご注意ください。
・ブラウザアプリを全て無効化制限している状態でAgentメニューの
 「基地局位置情報設定」を押下すると、SPPMが異常終了する不具合を修正しました。

【iOS】

・基本機能パックをご利用の環境に登録されたiOS端末の
 端末状態シグナルが黄色(反映待ち)のままになる不具合を修正しました。

[追加対応機種 (4機種)]
・docomo
-arrows SV F-03H(OS7.1.1)◎Android Enterprise動作確認済
-AQUOS ZETA SH-03G(OS7.0)
-GALAXY Tab S 8.4 SC-03G(OS6.0.1)

・Softbank
-DIGNO G 602KC(OS7.1.1)

<※機種/OS依存情報※>
-機種依存とは、機種毎の実装の影響によるSPPM機能の制限事項です。
  追加対応機種の情報は対応機種ページにて掲載されます。
-OS依存とは、Google社のOS仕様変更の影響によるSPPM機能の制限事項です。
  こちらの情報は注意事項ページにて掲載しております。

  ■対応機種ページ
  http://www.sppm.jp/対応機種

  ■注意事項ページ
  http://www.sppm.jp/対応機種/注意事項/

以上。
今後ともSPPM2.0をご愛顧いただけますよう
宜しくお願い申し上げます。

お問い合わせお問い合わせ

ダウンロード

一覧へ
各種資料・お申し込み書類はこちらから
導入事例導入事例