トピックス

SPPM Android版 Ver3.25をリリースいたしました
2018.01.24
平素はSPPMをご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度、SPPMの新バージョン Ver3.25(Android版)を1月24日(水)に
リリースさせていただきますので下記の通りご案内申し上げます。
また、サーバーバージョンアップに伴い各機能改修/不具合修正を
実施していますので、合わせてご確認ください。

■SPPM Agent(Android) 公開バージョン【SPPM Agent v3.25】

■新バージョン公開日時
 1月24日(水)

■新バージョン公開方法
 GooglePlay
 ※GooglePlayをご利用になれない方は SPPM Agentアプリダウンロードサイトをご利用ください。

[機能改修 / 不具合修正]

【Android】
・Android OS 4.0 未満は非対応になります。
Android OS 8.0 対応の実装にあたり、
Android OS 4.0 未満の端末はGoogleのサポート対象外となりました。
そのためSPPM Agent v3.25以降ではAndroid OS 4.0 未満は非対応になります。

・Android OS 8.0 対応
SPPM AgentがAndroid OS 8.0 に対応しました。
OS仕様変更の影響により一部機能が仕様変更、
またはOS依存による制限事項が追加されます。
※Andorid OS 8.0 未満の端末では従来の仕様で動作します。
※対応機種は対応機種一覧をご確認ください。

 【Android OS 8.0 仕様変更・機能追加】
  - 端末ロック機能
   ⇒専用ロック画面が廃止され、端末ロックメッセージと全てのアプリが制限されます。(一部アプリを除く)
  - クイック設定パネルから起動する簡易版Agent(クイックSPPM)が追加されます。
  - コールピックアップ機能は簡易版Agent(クイックSPPM)からの操作が必要になります。

 【Android OS 8.0 OS依存】
  - デバイス制御機能でWiFiテザリングを制限できません。
    ※Android Enterpriseでは制限可能です。
  - Wi-Fi接続先制限ポリシーは非対応です。
    ※Android Enterpriseでは制限可能です。
  - 端末スリープ中に位置情報取得が失敗する場合があります。
  - 利用アプリ制限(Android Enterprise、E-API、※E-SDK調査中)にて[Chrome]は非表示にできません。
   アプリ制限時はブロック画面を表示します。
  - 強制通知音ONのメッセージを受信するとマナーモードが解除されたままになります。
  - Googleアカウントを削除するためには端末のパスワード設定を解除する必要があります。
    ※Android OS 8.0 に限らず発生する場合があります。
  - 端末にパスワードが設定された状態では、端末起動直後はパスワードを認証するまで
   SPPMが起動しません。

  
 Android OS 8.0 専用マニュアルをリリース時に提供させて頂きます。
 詳細につきましてはマニュアルをご確認ください。

・「非常用節電モード」「緊急時省電力モード」常時制限機能追加
⇒Android Enterpriseでは一部端末に搭載された「非常用節電モード」と
 「緊急時省電力モード」が常時利用制限されるようになりました。

・「パスワード初期化値指定」機能追加
⇒パスワード初期化指示後のパスワード値を指定できるようになりました。
 緊急指示画面に指定値入力欄が追加されます。

・「SmartLock制限」機能追加
⇒デバイス制御ポリシーで「SmartLock」を制限できるようになりました。
 ※通常端末/Android Enterprise端末の両方で制限可能です。
 ※Android OS 6.0 以降の端末で制限可能です。

・Xperia端末でAndroid Enterpriseを利用した際に、
 デバイス制御ポリシーによる「Bluetooth」制限ができるようになりました。

・空のライセンスに電話帳配信ポリシーが設定されていた場合、
 該当ライセンスへ登録した端末がポリシー反映待ち状態のままになる不具合を修正しました。

【iOS】

・VPP管理配布ポリシーを適用時にエラーが発生する場合がある不具合を修正しました。

[追加対応機種 (4機種)]
(★ : Android Enterprise 動作確認済)

・docomo
-Xperia XZ1 SO-01K(OS8.0.0)★
-Xperia XZ1 Compact SO-02K(OS8.0.0)★
-Xperia XZ Premium SO-04J(OS8.0.0)★

・au
-Xperia XZ1 SOV36(OS8.0.0)★

<※機種/OS依存情報※>
-機種依存とは、機種毎の実装の影響によるSPPM機能の制限事項です。
  追加対応機種の情報は対応機種ページにて掲載されます。
-OS依存とは、Google社のOS仕様変更の影響によるSPPM機能の制限事項です。
  こちらの情報は注意事項ページにて掲載しております。

  ■対応機種ページ
  http://www.sppm.jp/対応機種

  ■注意事項ページ
  http://www.sppm.jp/対応機種/注意事項/

以上。
今後ともSPPM2.0をご愛顧いただけますよう
宜しくお願い申し上げます。
お問い合わせお問い合わせ

ダウンロード

一覧へ
各種資料・お申し込み書類はこちらから
導入事例導入事例