トピックス

SPPM2.0の新機能「動態管理」「利用統計」をリリースいたしました
2018.03.14

SPPM2.0とは

「端末導入・運用が抱える様々なリスク」を回避してくれるMDMサービスです。SPPM2.0の新機能「動態管理」「利用統計」はすぐご利用いただけます!

  • アプリの入れ替え不要※1
  • 追加費用不要 追加申し込み不要※2
  • ※1 SPPM Agent ver.3.26 以上である必要があります
  • ※2 SPPMフル機能パックまたはSPPM拡張プランをご契約いただいている必要があります

新機能
「動態管理」でできること

  • 端末の最新位置情報をマップで確認最大15人(端末)まで同時に表示

    • ・所属を選択すると、社員の位置情報がマップに表示される
    • ・電話番号、名前などで検索も可能

    あなたが営業担当なら

    営業担当全員の位置をすぐ把握!
    急なお客様対応でも近くの担当を
    効率よく派遣できる

  • 移動経路を日付ごとに可視化過去30日間閲覧可能

    • ・社員の1日の移動履歴がひと目でわかる
    • ・CSV出力も可能※「住所で表示」を今後対応予定

    あなたが訪問型サービス業なら

    担当者は運転に集中でき、管理者は担当者が訪問先に向かっているか確認できる

新機能
「利用統計」でできること

  • 部署・個人の端末の使い方を確認部署全員の利用状況を同時に表示

    • ・所属先を選択すると、社員の端末利用状況がひと目で確認できる
    • ・電話番号、名前などで検索も可能

    社内ルールの徹底

    社用端末の利用状況を
    監視できるので
    個人利用を抑止することが可能

  • アプリの利用状況をグラフ化過去90日間閲覧可能

    • ・部署内での1台の平均利用時間やよく使われるアプリがわかる※「端末の利用状況を表示」を今後対応予定

    利用状況の確認

    業務アプリの利用状況を
    把握することができるため
    費用対効果の分析に役立つ

【 今後の展開 】
  • ●「動態管理」正式版では、利用者のプライバシーを配慮し、「位置情報を取得する時間帯を時間・曜日で設定することを可能にできる機能」「端末利用者側で位置情報の取得を拒否することを可能にする機能」などの追加を予定しております。
  • ●「利用統計」将来的に端末のパケット通信量を取得して、モバイルネットワークの利用状況も監視可能にする機能の追加を予定しております。
【「 動態管理」「利用統計」対象OS・機種 】
「動態管理」はAndroid4.0以上「利用統計」はAndroid5.0以上、かつSPPM2.0で対応機種になっている端末にてご利用いただけます。
http://www.sppm.jp/対応機種/
【ご利用にあたってのご注意】
  • ・位置情報は、社員のプライバシー情報となります。あらかじめ、必ずお客様側で利用の許諾を取っていただきますようお願いいたします。弊社としましては、さまざまなパターンを想定しお客様にご利用いただけるよう工夫してサービスをご提供させていただいております。
  • ・SPPMフル機能パックまたはSPPM拡張プランをご契約いただいたお客様で動態管理のご利用を希望されない場合、管理者が機能を使えないように設定することが可能です。詳しくは下記連絡先にお問い合わせください。

お問い合わせ

株式会社AXSEED 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-12-19 東建インターナショナルビル 8F
TEL :03-5766-4150
MAIL:sppm@axseed.co.jp
宛先:営業部 担当者
http://www.sppm.jp
お問い合わせお問い合わせ

ダウンロード

一覧へ
各種資料・お申し込み書類はこちらから
導入事例導入事例