トピックス

「SPPM2.0」が SONY E-APIに対応いたしました。
2014.09.09
「SPPM2.0」が SONY E-APIに対応いたしました。
SONY製のXperia端末向け独自MDM機能である「E-API機能」を利用したMDM機能を提供開始いたします。
当機能は、SPPM Agent v2.26以降 に内蔵されているため、Agent 以外の別アプリケーションを
インストールすることなくご利用いただけます。

E-API を用いた Sony Xperia 端末向けの新機能は、フル機能パックで利用可能です。
尚、Xperia端末毎に対応しているE-APIバージョンが異なり、利用できる機能に違いがあります。
各機種のE-APIバージョンは下記対応端末HPを確認ください。

http://www.sppm.jp/対応機種/

【E-API提供機能】

   機能詳細 対応E-APIバージョン
端末暗号義務化ポリシー 外部ストレージの暗号利用を義務化します。 3.0 以上
デバイス制御ポリシー  Bluetooth を制限します。従来の制限方法と異なり、
有効にするボタンがグレーアウトします。
3.0 以上
デバイス制御ポリシー  端末操作での OS バージョンアップを制限します。 3.0 以上