プレスリリース

Lookoutのモバイルセキュリティサービスの取り扱いを開始
〜 API連携により、SPPMのコンソールで検出された脅威の確認が可能に 〜
2021.01.06

報道関係者各位

2021年1月6日

 (会社名)株式会社AXSEED

(代表者名)代表取締役社長 内野 徹也

株式会社AXSEED(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:内野 徹也、以下 AXSEED)は、

2021年1月6日、米国 Lookout 社(本社:米国カリフォルニア州、日本支社:東京都千代田区、CEO : ジム・ドルチェ)が提供する法人向けセキュリティ製品「Lookout Mobile Endpoint Security(以下、Lookout MES)」の取り扱い並びに、AXSEEDで開発、販売するモバイル・デバイス・マネジメント(以下、MDM)製品「SPPM」と「Lookout MES」とのAPI連携機能の提供を開始したことを発表しました。

これにより、SPPMのユーザーはLookout MESで検出された脅威をSPPMのコンソールで確認することができるようになり、SPPMの持つデバイス制御機能と、Lookoutが持つエンドポイントセキュリティ機能を統合的に利用することで、より強力なモバイルセキュリティ環境の構築を実現します。モバイルの脅威が検知された場合に企業は、モバイルに集約されたデータを保護するための必要な措置を迅速に取ることができるようになります。

■Lookout Mobile Endpoint Securityとは(https://www.lookout.com/jp/products

Lookout Mobile Endpoint Securityは、業界をリードするモバイル端末のセキュリティ・ソリューションです。iOSデバイスと Android デバイスのリスクを包括的かつ継続的に評価し、アプリケーション、デバイス、ネットワークをベースとする脅威から守ります。Lookout Continuous Conditional Access(継続的な条件付きアクセス)により、デバイスの正常性、ID、およびコンテキストを継続的に把握できます。継続的なリスク評価により、リスクを検出した時点で直ちにアクセスを動的に阻止することで、接続中のエンドポイントをアクティブに保護します。またLookoutプラットフォームは、人工知能を使用して2億台近いモバイル端末と、1億を超えるアプリケーションからのデータを分析し、全方位的にモバイルリスクからユーザーを保護します。

■SPPMとは(https://www.sppm.jp/

「SPPM」は、累計導入社数4,800社以上(2020年11月時点)の国産クラウド型MDMサービスです。
スマートフォン / タブレットにSPPM Agentアプリ(クライアントソフト)をインストールすることで、Agentアプリは端末内で常駐稼働して、端末の状態・利用状況を統合管理サーバに伝え、統合管理サーバではポリシー(セキュリティルール)の適用・指示を行い、端末管理・セキュリティ対策を実現しています。

■SPPMとLookoutとの連携機能

SPPMではLookoutとのAPI連携により、第1弾として下記の機能を提供しております。

  • -「グローバル登録コード」を用いた連携設定機能Lookout管理画面で発行される「グローバル登録コード」をSPPM管理画面に入力することで、
    MDM連携設定を行います。
  • – アラート表示機能「脅威の検知時」にSPPM管理画面にアラートを表示させます。
  • – メール通知機能「脅威の検知時」にSPPMの管理者とユーザーにメールで通知します。
  • – ログの記録機能「脅威の検知時」「脅威の解決・無視時」「稼働状況の変化時」にSPPM管理画面にログを記録します。

今回はAPI連携機能の第2弾として、SPPMの「緊急指示」機能を利用しLookoutで検知した脅威レベルに合わせ「端末の機能制御」「端末のロック」「ハードリセット(初期化)」を行う機能の提供を開始しました。
Lookoutが提供する脅威インテリジェンスとSPPMを連携させることで、SPPMの管理画面上からセキュリティの脅威が検知された場合の対処方法を設定することができるため、1つの管理コンソール上で、デバイスの制御設定とエンドポイントでのセキュリティ設定を一括で行うことが可能になります。

  • ・LookoutはLookout, Inc.の登録商標です。
  • ・SPPMは株式会社AXSEEDの登録商標です。
  • ・文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。

当社はAndroid / iOS等が主流になる前のWindows Mobileからデバイス制御に関する開発実績を重ね続け、「モバイル機器を知り尽くした」技術を生かし、Android / iOS / Windowsアプリケーションおよび、それらを管理するサーバの開発・運用を積極的に行っております。具体的には、MDM製品であるSPPM、モバイルにおける業務支援を目指したSPPM Biz Apps、文教市場に特化したSPPM SCHOOL MANAGERといった企業や組織の様々なシーンで安心・安全にご利用いただけるアプリケーションの開発経験が豊富です。
今後も企業理念である「人を想う技術で未来をつくる」をもとに既存のサービスの充実、新しい分野の製品の開発・提供を行っていきます。

Lookoutについて

Lookoutは、モバイルセキュリティのリーダー企業で、デバイスが組織により管理されているかされていないかに関わらず、強固なセキュリティを提供します。Lookoutは、数百万の消費者、エンタープライズ企業、政府機関、そしてAT&T、Verizon、Vodafone、Microsoft、Google、Appleなどのパートナーから信頼されています。Lookoutは米国のサンフランシスコに本社を置き、アムステルダム、ボストン、ロンドン、シドニー、東京、トロント、そしてワシントンD.C.にオフィスを構えています。詳細についてはhttps://www.lookout.com/jp/を御覧ください。

【 会社概要 】
[会社名] 株式会社AXSEED(アクシード)https://www.axseed.co.jp/
[代表者] 代表取締役社長 内野 徹也
[所在地] 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-12-19 東建インターナショナルビル 8F
[事業内容]SPPM2.0(クラウドサービス)の開発/構築/管理/運用

      業務支援サービス、業務コミュニケーションアプリの開発/構築/管理/運用

お問い合わせお問い合わせ

ダウンロード

一覧へ
各種資料・お申し込み書類はこちらから
導入事例導入事例