トピックス

SPPMの新バージョンVer3.11をリリースいたしました
2016.12.05
平素はSPPMをご利用頂きまして、誠にありがとうございます。

この度、SPPMの新バージョン Ver3.11(Android版)を12月05日(月)に
リリースさせていただきましたので下記の通りご案内申し上げます

■SPPM Agent 公開バージョン【SPPM Agent v3.11】

■新バージョン公開日時
 12月5日(月)午前以降
 ※GooglePlay申請通過後の公開となります。

■新バージョン公開方法
 GooglePlay
 ※GooglePlayをご利用になれない方は SPPM Agentアプリダウンロードサイトをご利用ください。

[機能改修内容]

・E-APIによるサイレントインストールにてエラーが発生する現象を修正いたしました。
※端末の状態によってはメモリやストレージ不足等でエラーが発生する場合があります。
 その場合は、端末の状態をご確認いただき、アプリ配信ポリシーを適用し直し再配信を行ってください。

・パスワード更新義務化によるパスワードの有効期限切れ時刻を変更いたしました。
 「最後にパスワードを設定した時刻」から「日付変更時刻(0:00)」へ変更。
 例:
 パスワードを30日間で更新する設定で、2016年11月5日10:30 にパスワード変更した場合
 ⇒2016年12月5日0:00にパスワード変更催促ダイアログが表示される

[追加対応機種 (8機種)]
・docomo
-AQUOSケータイ SH-01J(OS5.1.1)
-AQUOS EVER SH-02J(OS6.0.1)
-P-smartケータイ P-01J(OS5.1.1)

・KDDI
-Qua tab PX LGT31(OS6.0.1)

・Softbank
-AQUOS Xx3 506SH(OS6.0.1)
-DIGNO F 503KC(OS6.0.1)

・Y!mobile
-DIGNO E 503KC(OS6.0.1)

・非キャリア
-arrowsM03(OS6.0.1)

<※機種依存情報※>
– 下記記載の「OS依存情報」も併せてご確認下さい。

-AQUOSケータイ SH-01J(OS5.1.1)
 ・SPPM Agentのインストールにはメールに添付されたapkファイルを
  ブラウザでダウンロードする必要があります。
  ※GooglePlayからのインストールや、USB経由で転送したapkファイルの展開、
   Agentダウンロードページから直接ダウンロードしたapkファイルは非対応です。
 ・Google提供サービス非対応端末のためプッシュによる即時適用指示が出来ません。
 ※別途契約のA-Pushを利用することでプッシュを利用可能です。
 ・端末のフォントサイズ設定を「大」以上にするとSPPMで表示する画面のレイアウトが
  崩れる場合があります。
 ・利用アプリ制限ポリシーでSppmHomeを指定する事は出来ません。
 ・コールピックアップは非対応です。
 ・無線ネットワークによる位置情報取得は非対応です。
 ・端末を閉じた状態で「強制通知音の通知時間ON」を設定したメッセージを配信すると
  通知音が指定秒数になるまで止められません。
 ・端末を閉じた状態で「パス画面上表示ON」を設定したメッセージを配信すると
  画面を開いたときにも音が鳴ります。
 ・端末を閉じた状態で強制通知音メッセージを配信するとマナーモードが解除されます。
 ・利用アプリ制限で「ダウンロード」が制御出来ません。
 ・再起動するまで配布したファイルが「データBOX」内に表示されません。
 ・シークレット設定にした連絡先はデータ消去機能で削除出来ません。
 ・データ通信制限で「SPPM」を制限すると緊急指示と定期通信が出来ません。

-AQUOS EVER SH-02J(OS6.0.1)
 ・非常用節電モードではSPPMが無効になります。
 ・利用アプリ制限で「ダウンロード」を制限出来ません。
 ・シークレット設定にした連絡先はデータ消去機能で削除出来ません。

-P-smartケータイ P-01J(OS5.1.1)
 ・SPPM Agentのインストールにはメールに添付されたapkファイルを
  ブラウザでダウンロードする必要があります。
  ※GooglePlayからのインストールや、USB経由で転送したapkファイルの展開、
   Agentダウンロードページから直接ダウンロードしたapkファイルは非対応です。
 ・Google提供サービス非対応端末のためプッシュによる即時適用指示が出来ません。
  ※別途契約のA-Pushを利用することでプッシュを利用可能です。
 ・端末のフォントサイズ設定を「大」以上にするとSPPMで表示する画面のレイアウトが
  崩れる場合があります。
 ・利用アプリ制限ポリシーでSppmHomeを指定する事は出来ません。
 ・コールピックアップは非対応です。
 ・端末を閉じた状態で「強制通知音の通知時間ON」を設定したメッセージを配信すると
  通知音が指定秒数になるまで止められません。
 ・端末を閉じた状態で「パス画面上表示ON」を設定したメッセージを配信すると
  画面を開いたときにも音が鳴ります。
 ・端末を閉じた状態で強制通知音メッセージを配信するとマナーモードが解除されます。
 ・再起動するまで配布したファイルが「データ」内に表示されません。
 ・パスワード設定義務化の警告画面が表示されません。
 ・パスワード設定義務化状態でも、「パスワードなし」が選択可能です。
 ・パスワード桁数指定を5桁以上にした場合にそれに応じた文言が表示されません。
 ・ユーザー連続認証失敗による端末ロック・データ消去・ハードリセットは動作しません。
 ・利用アプリ制限で「ダウンロード・設定・ケータイデータお引越し・SDカードバックアップ」
  を制限出来ません。

 -Qua tab PX LGT31(OS6.0.1)
 ・バッテリーセーブで「バックグラウンドでのアプリ動作制限」をONにすると
  定期通信が制限されます。

-AQUOS Xx3 506SH(OS6.0.1)
 ・利用アプリ制限で「ダウンロード」と「チャイルドロック」を制限出来ません。
 ・シークレット設定にした連絡先はデータ消去機能で削除出来ません。
 ・デバイス制御でWiFiテザリングを制限出来ません。
 ・デバイス制御でUSBテザリングを制限出来ません。

 -DIGNO E 503KC(OS6.0.1)
 -DIGNO F 503KC(OS6.0.1)
 ・利用アプリ制限で「ダウンロード」を制限出来ません。
 ・デバイス制御でWiFiテザリングを制限出来ません。
 ・デバイス制御でUSBテザリングを制限出来ません。

 -arrowsM03(OS6.0.1)
 ※arrowsM03はマルチユーザー機能対応機種のため、マルチユーザーで
  追加したアカウントにSPPMをインストールする必要があります。
  設定方法については専用の初期設定マニュアルを参照ください。
 ・利用アプリ制限で「ダウンロード」を制限出来ません。
 ・端末のアプリケーションロック機能でSPPMをロックすると、
  SPPMの警告やメッセージが出る度に認証画面が表示されます。
 ・SPPMホーム指定時でもスライドイン機能によるランチャーを制限出来ません。
 ・SPPMホームのデフォルトホーム設定を催促されないことがあります。
 ・メッセージ配信機能の強制通知音設定は端末マナーモード中は適用出来ません。
 ・マルチユーザーでのハードリセット機能は外部メモリが削除されません。
 ・マルチユーザーでのSIM監視ポリシーは非対応です。

  ■注意事項ページ
  http://www.sppm.jp/対応機種/注意事項/

以上。
今後ともSPPM2.0をご愛顧いただけますよう 宜しくお願い申し上げます。