トピックス

SPPM Android版 Ver3.44をリリースいたしました
2019.04.25
平素はSPPMをご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度、SPPMの新バージョン Ver3.44(Android版)を4月25日(木)に
リリースさせていただきましたので下記の通りご案内申し上げます。
また、サーバーバージョンアップに伴い各機能改修/不具合修正を
実施いたしましたので、合わせてご確認ください。

■SPPM Agent(Android) 公開バージョン【SPPM Agent v3.44】

■新バージョン公開日時
 4月25日(木)午前

■新バージョン公開方法
 GooglePlay
 ※GooglePlayをご利用になれない方は SPPM Agentアプリダウンロードサイトをご利用ください。

[機能改修 / 不具合修正]
【Android】
・SPPM Agent v3.41で廃止された、通話履歴とSMSの権限を利用する一部機能が
 再度ご利用いただけるようになりました。

・Android Enterprise「管理アカウントの追加・削除制御」機能追加
⇒デバイス制御ポリシーでManaged Google Playアカウントによる
 キッティング後に端末に追加される「管理アカウント」の
 追加・削除を制御できるようになりました。
  <対応Agent ver>
  - WMD/WP:SPPM Agentバージョンに関わらず制限可能です
  - Comp(WP):SPPM Agent v3.44から制限可能です

・Android Enterprise(Work Managed Device) 利用時の
 E-API機能による外部メモリ(SDカード)データ消去対応

・Android Enterprise「Chrome URL制限」機能対応
⇒「アプリ設定」機能を利用し、ChromeのURL制限機能を利用できるようなりました。

・ガラホ端末専用 SHARPモジュールを追加
⇒ガラホ端末に対応した SHARP モジュールが利用できるようになりました。
 既存のSHARPモジュールと同様に下記機能をご利用いただけます。

  <対応機能>
  - On the AirOS upgrade:OSのバージョンアップを制限します。
  - パスワードリセット機能:端末に設定されているパスワードをリセットします。

 ※既存のSHARPモジュールとは別アプリになるためご注意ください。
 ※動作確認端末:AQUOS ケータイ SH-02L

・Android Enterprise 「配布証明書管理画面」で
 失敗ステータスの証明書を一覧から削除できるようになりました。

【iOS】
・「iOSプッシュ証明書登録」機能追加
⇒SPPM 管理画面上で iOS 端末を管理するために必要な
 iOSプッシュ証明書の登録・更新が行えます。
 また、iOSプッシュ証明書の期限日通知を設定することができます。

【管理画面全般】
・「空ライセンス検索」機能追加
⇒端末検索画面に「空ライセンス検索」ボタンが追加されました。
 登録可能なライセンスのみを絞込みできます。

[追加対応機種 (4機種)]
(★ : Work Managed Device 動作確認済)
(☆ : Comp 動作確認済)

・docomo
-AQUOS R2 SH-03K(OS9)★☆
-AQUOS R SH-03J(OS9)★☆

・au
-AQUOS sense2 SHV43(OS8.1.0)

・その他
-Lenovo TB-X605L(OS8.1.0)★

以上。
今後ともSPPM2.0をご愛顧いただけますよう
宜しくお願い申し上げます。

お問い合わせお問い合わせ

ダウンロード

一覧へ
各種資料・お申し込み書類はこちらから
導入事例導入事例