トピックス

SPPM Android版 Ver3.41をリリースいたしました
2018.12.25

平素はSPPMをご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度、SPPMの新バージョン Ver3.41(Android版)を12月25日(火)に
リリースさせていただきましたので下記の通りご案内申し上げます。

■SPPM Agent(Android) 公開バージョン【SPPM Agent v3.41】

■新バージョン公開日時
 12月25日(火)午前以降
 ※GooglePlay申請通過後の公開となります。

■新バージョン公開方法
 GooglePlay
 ※GooglePlayをご利用になれない方は SPPM Agentアプリダウンロードサイトをご利用ください。

■バージョンアップに伴うメンテナンス予定日時
 ※Agentアプリの公開のみとなりますので、サーバ停止・瞬断等は発生いたしません。

■Googleセキュリティ対応に伴う提供機能変更について
Google Play のセキュリティポリシー変更に伴い、
2019年1月9日以降、通話履歴とSMSの権限を利用しているアプリについては、
Google Play から削除されるとGoogle社からアナウンスがありました。

このため、SPPM Agent v3.41からは通話履歴とSMSの権限利用を廃止し、
一部機能がご利用いただけなくなります。
※Android端末のみ対象です。iOS端末に影響はありません。

≪対象機能≫
・サーバー端末間通信ポリシー
  - 電話着信ポーリング
・緊急時ポリシー
  - (着信指示)端末ロック/端末ロック解除
  - (着信指示)データ消去
  - (着信指示)ハードリセット
  - データ消去:通話履歴
  - データ消去:SMS
※着信指示以外(サーバ指示等)での緊急指示は引き続きご利用いただけます
・発着信番号履歴ポリシー
・発着信番号制限ポリシー
・Android OS 8.0以降 端末ロック時の発信制限

なお、対象権限を利用しているSPPM Agent v3.41未満をご利用の場合でも、
2019年1月9日以降Agentが自動でアンインストールされることはないと、
Google社から回答をいただいております。

[機能改修 / 不具合修正]

・Android Enterprise「パスワード初期化指示」仕様変更
⇒Android Enterprise端末に対して「パスワード初期化指示」を実行した際に、
 端末設定「起動時の保護」で設定したパスワードが消去されます。
 ※一度「起動時の保護」が消去された端末では、以降初期化するまでは
  「起動時の保護」を端末に設定できなくなります。

・Android Enterpriseを利用するAndroid OS 8.0端末で
 SPPMのパスワード変更要求によりパスワードを変更後、
 「パスワード初期化指示」を実行してもパスワードを
 認証できない不具合を修正しました。

[追加対応機種 (5機種)]
(★ : Work Managed Device 動作確認済)

・docomo
-Galaxy Feel2 SC-02L(OS8.1.0)★
-Galaxy S9 SC-02K(OS8.1.0)★
-Galaxy S9+ SC-03K(OS8.0.0)★

・その他
-LenovoTab4 10 Lenovo TB-X304F(OS7.1.1)
-jetfon G1701(OS7.1.2)★

以上。
今後ともSPPM2.0をご愛顧いただけますよう
宜しくお願い申し上げます。
お問い合わせお問い合わせ

ダウンロード

一覧へ
各種資料・お申し込み書類はこちらから
導入事例導入事例